プロモーションでは、プロモーションが発生しています。-vidown

「情報」ではなくても「情報」ではなくても「情報」ではなくても「情報」ではなくても。「太陽新聞」を披露し、ハーフタイムの時、マンチェスター更衣室にも起きない、プレイヤー同士の小さい規模の喧嘩、ムウ帥も彼らはしばらくが介入したけど、結局敗勢を輓回することができなかった。前半では、パナク(データ)は、伊希(データ)を頼りにしていたのであるが、これによって、マンさんがボールだけでボールを取り戻すことになってしまった。そのため、途中で休んでいると、ライバルたちはお互いのミスを非難し始めたが、とうとう喧嘩してしまった。「太陽新聞」が披露されたのは、は最初から介入しなかった。彼の選手たちが怒りを発散させることを許されて、その後、静かにして、戦術の異動をして、林菓子と義理の塔良を変えた。このシーズンで初めてこのようなけんかが起きたのですが、その時は落ち着いているように見えますが、喧嘩とは関係ないようです。選手たちが大声で叫んで、互いに喧嘩をしているのが聞こえます。数分後、静かにしてもらうことを決め、後半を冷静にする必要があると伝え、そうでなければ、状況はもっと悪い。神はやっと知っていて、もし伊布を輓回するできなかった1球、状況はさらに。」しかし今回の更衣室喧嘩に大きな影響を与える試合の結果は、双方の後半は無の功績は最終的には後半、マンチェスター以上の1 – 2で負けた。しかし、2日後には、では、ここでは、では、今週中には、今週中には、最後の2つの競争力の臣であった2人の競争力の臣、アン希林さんに対して、「表現は誰かに出場することが決定されていないことを表現しています。これは彼らを処罰することはできません。それは彼らを罰するのではなく、もっと時間がかかります。だから私は先に他の選手を派遣することになりました」と述べました。」(羅マリオ)

曝德比输球引发曼联更衣室内乱 穆帅坐视不管 【资讯】德比输球引发曼联更衣室内乱 穆帅坐视不管 曼联球员在更衣室内互相指责腾讯体育9月13日讯 上周六,曼联以1-2输掉了曼市德比,在联赛冠军争夺战上遭受当头一棒。《太阳报》披露,在中场休息时,曼联更衣室里还发生了规模不小、球员之间的争吵,而穆帅也让他们争吵了好一会才介入,但最终还是没能挽回败局。在上半场,曼城(数据) 已经依靠伊希纳乔和德布劳内连进2球,曼联这边仅靠伊布扳回一球,更糟糕的是,曼联在场面上也不占优,丝毫看不到有机会反超的希望。为此,在中场休息时,曼联球星们便开始指责彼此之间的失误,最后甚至吵了起来。《太阳报》披露,穆里尼奥一开始并没有介入,允许他的球员们发泄怒火,随后才让他们安静下来,然后作出了战术调动,把林加德和姆希塔良换了下来。一个曼联内部人士说:“这是曼联本赛季第一次发生这样的争吵,但何塞(穆里尼奥)当时看起来很冷静,像是跟争吵无关。人们可以听到球员们在大声喊,并且互相争吵。在几分钟后,何塞才决定让他们安静下来,并且告诉他们需要在下半场冷静,否则的话,情况会更糟。上帝才知道,如果伊布没能扳回一球,情况恐怕会更糟。”但这次更衣室争吵对比赛结果没有多大影响,双方在下半场均无建树,曼联最终还是以上半场的1-2比分输掉了比赛。不过,在两天之后,穆里尼奥公开表示,他将会在周中对费耶诺德的欧联首轮小组赛上弃用两名德比输球罪臣——姆希塔良和林加德:“表现是唯一决定谁上场的因素,他们不会出战费耶诺德,这不是惩罚他们,他们还需要更多时间,因此我只能先派上其他球员。”(罗马里奥)相关的主题文章: